創業融資を受けるためのポイント

2015-11-19

創業融資

自分の理想の髪の毛に近付けるために日焼け止めを使うように、会社も理想に近付けるために創業融資と言う制度があります。

自己資金だけでは理想に近付けない、と言う方、創業融資を考えてみてはいかがでしょうか?

利用できる制度は最大限利用して、あなたの創業に活かしてください!

創業融資とは

日本政策金融公庫の新創業融資制度というものがあってこの制度に申し込めば最大3000万円の融資が受けれるかもしれません。

しかも担保の必要もなく、経営者本人の連帯保証人としてのサインも不要です。

自己資金で賄えない部分は創業融資で資金調達してみてはいかがでしょうか。

創業融資の種類とメリット・デメリット

一般的な金融機関では貸し倒れのリスクがある場合は融資に消極的ですが、公庫の創業融資であれば企業の成長性を重要視しているため積極的に企業資金を融資してくれます。それに自治体の制度融資と比較すると融資実行までの期間が圧倒的に早いです。
さらに制度融資の大半が自己資金割合が1/2となっていますが公庫の創業融資であれば1/10の自己資金で融資可能です。

但し無担保無保証の融資であるため、一般的な金融機関の融資より金利が高くなります。

創業融資を受けるまでの手順、受けるための条件

まずは必要書類を準備して融資の申し込みとなります。その後審査面談があり、さらに現地調査があります。ここまで乗り切れば晴れて融資開始となります。

必要書類は創業計画書、資金繰り表、都道府県知事の推薦書等が必要となってきます。申し込みの際は借入申込書が必要となります。

審査面談では審査担当者があなたの人間性と創業計画書の信憑性を見極めようとしてきます。ここで全てが決まるといっても過言ではないでしょう。

最後に審査担当者が現地調査にやってきます。活気がある会社であることをアピールしましょう。

大体ここまでで約1ヶ月となります。

創業融資を委託する場合の比較検討のポイント

確かに新創業融資制度は実際に融資を受けるのは2割程度だと言われています。創業融資を専門に扱っている士業に依頼した方がいいかもしれません。依頼先の比較検討のポイントは創業計画書作成のアドバイスや面談時の質問のポイントなどを教えてくれるか、あとはきちんと実績があるかどうかが胆となるでしょう。

融資を受けるのが不安な方へ

融資を受けることができるか不安な方。あなたに創業の熱意と絶対に諦めない強い気持ちがあれば大丈夫です。しっかり計画を練った創業計画書とあなた自身を審査担当者にきちんと説明できれば融資を受けることが出来るはずです。

 

独自のノウハウで創業融資をサポート

電話で3分話すだけで、創業融資を受けられるかどうかが分かります。約3年間で100名もの創業融資獲得実績あり!

http://www.paton-l.com/servicelist/foundation_support/

創業融資

Copyright(c) 2014 髪専用の日焼け止め「ヘアプロテクトfor日焼け止め」 All Rights Reserved.